Linux あれこれ

Linux 関連の備忘録です。

Arch: Manjaro Xfce 20.0 のインストール後の設定〈H52〉

登録日: 2020-05-02 更新日: 2020-05-02

公開されたばかりの「Manjaro Linux Xfce 20.0」をUSB メモリにインストール しました。

インストール後に続けて設定した備忘録です。

-

「目次」

-

Manjaro 公式サイト

-


ログイン画面:

「lightDM」です。パスワード入力位置は、中央です。

確認:

$ yay -Ss lightdm | grep Installed
community/lightdm-gtk-greeter-settings 1.2.2-4 (145.5 KiB 939.7 KiB) (Installed)
community/light-locker 1.9.0-2 (79.3 KiB 268.9 KiB) (Installed)
extra/lightdm-gtk-greeter 1:2.0.7-1 (82.7 KiB 318.7 KiB) (Installed)
extra/lightdm 1:1.30.0-2 (200.4 KiB 1.9 MiB) (Installed)

→greeter は、lightdm-gtk-greeter でした。他のフレーバーとは違うようです。 ロック画面のツール(light-locker) と、ログイン画面の設定ツール(lightdm-gtk-greeter-settings) も入っています。

-


ログイン画面の設定:

メニュー →設定 →「LightDM GTK+ Greeter の設定」→パスワードの入力

-

ログイン画面の背景の変更

  • 「外観」タブ→

画像: /usr/share/backgrounds/illyria-default-lockscreen.jpg

→システム内の好みの画像を選択:

/usr/share/backgrounds/manjaro-wallpapers-18.0/manjaro-dog.jpg

日本語のフォルダは認識されず「背景が真っ暗」になります。もし、「画像」フォルダに保存の壁紙を使うときは、システム内にコピーする必要があります。下記のようにコピー先を固定すると、次回からはコピーするだけで背景が変えられます。

$ sudo cp ~/画像/壁紙/lbravo_dew.jpg /usr/share/backgrounds/O-backgrounds.jpg

→コピーした画像を選択(初回のみ):

/usr/share/backgrounds/O-backgrounds.jpg

→「保存」

-

ログイン画面のパスワード入力位置の変更(中央→左)

  • 「ウィンドウの位置」タブ→

横 25 「%内」にチェック

→「保存」

-

ログイン画面のパネルに時計の表示

  • 「パネル」タブ→

時刻のフォーマット:

%x(%a) %H:%M

2020年05月01日(金) 07:00

→「保存」

→「閉じる」

-


ログイン画面の設定ファイルを見ると:

$ cat /etc/lightdm/lightdm-gtk-greeter.conf

[greeter]
background = /usr/share/backgrounds/O-backgrounds.jpg
user-background = false
font-name = Cantarell Bold 12
xft-antialias = true
icon-theme-name = Adapta-Papirus-Maia
screensaver-timeout = 49
theme-name = Matcha-sea
cursor-theme-name = xcursor-breeze
show-clock = false
default-user-image = #manjaro
xft-hintstyle = hintfull
position = 25%,center 57%,center
clock-format =  %x(%a) %H:%M
panel-position = bottom
indicators = ~host;~spacer;~clock;~spacer;~language;~session;~a11y;~power

→設定ツールで、設定できないのは「パネルの位置」ぐらいかな。

-

ログイン画面のパネルの位置を変更(下→上)

パネルの時計が目立たないので、パネルを上にしました。

$ sudo mousepad /etc/lightdm/lightdm-gtk-greeter.conf

15 行目を修正:

panel-position = bottom

panel-position = top

-


デスクトップのアイコンの設定

パネルに「ファイルマネージャ」を登録したので、デスクトップのアイコンの表示は要らなくなりました。すべての表示を消しました。(シンプルイズベスト)

デスクトップで右クリック →デスクトップの設定 →「アイコン」タブ →デフォルトアイコン

→すべてチェックを外しました。「ホーム」は残してもいいかも。

→「閉じる」

-


パネルの時計のカスタマイズ

パネルの時計を右クリック → プロパティ→表示形式: カスタム

%m/%d (%a) %H:%M

05/01 (金) 07:00

-


Manjaro Hello でソフトウェアのインストール、削除

ログイン時に表示される「Manjaro へようこそ!」画面にて、オススメのアプリのインストールができます。 ライブ立ち上げだと、「インストーラーを起動」ボタンがあった位置が「Applications」ボタンになっています。

カテゴリ分けされた、アプリの一覧から、オススメのアプリのインストールが可能です。

もし、その一覧に見つからない場合は、左上の「advanced」をクリックすると、さらにアプリが増えて表示されます。

-

例えば、「Xed」をインストール

Cinnamon でよく使われているテキストエディタです。gedit 風でしたが、最近は設定画面がクールになりました。 gedit のテーマを流用できます。

-

メニュー →システム →「Manjaro Hello 」→「Manjaro へようこそ!」画面 →「Applications」

「Text Editors」の左の▶をクリック

表示された一覧から、「Xed」にチェックして、画面右上の「UPDATE SYSTEM」をクリック→パスワード入力。

「インストールするもの: Xed 2.4.2-1 community」を表示 →「適用」

メニュー →アクセサリ →「テキストエディタ」→xed が起動されます。

メニュー→「テキストエディタ」を右クリック→「お気に入りに追加」にするか、「パネルに追加」をクリック。

-

一覧にないアプリを探すときは、左上の「advanced」をクリックすると、表示されるアプリが増えます。

また、登録されていないアプリのインストールは、下記を参照。

-


GUI で、ソフトウェアの検索、インストール、削除

[Pamac] マネージャでManjaro リポジトリに登録されているアプリのインストールが可能です。

画面右下のパネルの「盾」アイコンをクリックで、「Pamac」マネージャが開きます。

もしくは、メニュー →システム →「ソフトウェアの追加と削除」

カテゴリでの検索だけでなく、左上の虫眼鏡にて、アプリ名を入力しての検索ができます。

-


「KolourPaint」のインストール

メニュー →システム →ソフトウェアの追加と削除 (Pamac) 左上の虫メガネで検索して→「インストール」→「適用」→パスワード入力→「適用」

サイトにスクリーンショットの画像をアップするときの加工に使っています。画像ファイルを右クリックして起動することが多いです。

-


ファイアウォール」の設定

メニュー →設定 →ファイアウォール設定ツール

Status: オン→「盾」アイコンがカラーになれば稼働。

-


コマンドの「ファイル圧縮、解凍ツール」をインストール

zip ファイルを圧縮・解凍する「zip」、「unzip」コマンドをインストール。

$ yay -S zip unzip
:
パッケージ (2) unzip-6.0-14  zip-3.0-9

-


GUI で圧縮、解凍する「xarchiver」をインストール

$ yay -S xarchiver
:
パッケージ (1) xarchiver-0.5.4.14-1
xarchiver の提案パッケージ
    arj: ARJ support
    binutils: deb support [インストール済み]
    bzip2: bzip2 support [インストール済み]
    cpio: RPM support
    gzip: gzip support [インストール済み]
    lha: LHA support
    lrzip: lrzip support
    lz4: LZ4 support [インストール済み]
    lzip: lzip support
    lzop: LZOP support
    p7zip: 7z support [インストール済み]
    tar: tar support [インストール済み]
    unarj: ARJ support
    unrar: RAR support [インストール済み]
    unzip: ZIP support [インストール済み]
    xz: xz support [インストール済み]
    zip: ZIP support [インストール済み]
    zstd: zstd support [インストール済み]

メニュー →アクセサリ →「Xarchiver」アーカイブマネージャ

-


まとめ

いろいろながめていると、ついつい設定ファイルをさわってしまいます。キリがないのでなかなか投稿できません。

-

-


目次

先頭

-


-