Linux あれこれ

Linux 関連(一部 Windows11 )の備忘録です。

Arch: Manjaro LXQt 19.0.2 のログイン画面にて「空撮動画」を試してみました〈H26〉

登録日: 2020-04-24 更新日: 2020-04-25

前回準備したManjaro LXQt 19.0.2 のSDDM の環境 で、「sddm-theme-aerial-git」を試してみました。

ログイン画面にて、「Apple TV のスクリーンセーバーの空撮動画を表示」してくれます。

-

「目次」

-


前回の最終的なログイン画面:

[Theme] Current=breath

前回設定 したSDDM のログイン画面です。 こちらのテーマは少し重たいです。入力せずに置いておくと、もやが消えて背景画像と時計だけになります。背景画像はデフォルトではなく、変えています。マウスを中央に持っていくと再びボケて、入力待ちになります。

-


「sddm-theme-aerial-git」のインストール:

「Aerial」について:

Lubuntu 20.04 LTS 」のベータ版で、「SDDM」のテーマとして「Aerial」をダウンロード して使っています。単なるログイン画面のテーマのつもりで使っていましたが、「Apple TV のスクリーンセーバーの空撮ビデオをログイン画面の背景に表示する」機能が売りのテーマだったようで、それが表示できないときは壁紙表示になるようです。

iOS ベースの「tvOS」になってからの「Apple TV 」では、ライブ空撮動画を表示するスクリーンセーバーがあるようです。その動作を真似たのが、Arch Linux のAUR でも公開。Arch Linux のログイン画面のテーマは、「sddm-theme-aerial-git」というパッケージ名です。有志の方に感謝。

Manjaro Linux で使ってみました。調べてみると、ログイン画面でライブ動画を表示する「SDDMのテーマ」(sddm-theme-aerial-git) 以外に、ライブ動画を表示する「スクリーンセーバー」(xscreensaver-aerial) もありました。たぶんスクリーンセーバーが本筋だと思います。

-

~ >>> yay -Ss aerial
:
aur/xscreensaver-aerial-videos-4k 1.09-2 (+4 0.00%) 
    Apple TV4 HD aerial movies in 4k
aur/xscreensaver-aerial-videos-1080 1.09-2 (+4 0.00%) 
    Apple TV4 HD aerial movies in 1080p
aur/sddm-theme-aerial-git 0.1.r39.gd583097-1 (+6 0.00%) 
    SDDM theme with Apple TV Aerial videos
aur/xscreensaver-aerial 1.09-3 (+8 0.00%) 
    xscreensaver hack that randomly selects one of the Apple TV4 HD aerial movies

→AUR には、「SDDM テーマ」だけでなく、「スクリーンセーバー」のパッケージもありました。

-


SDDM のテーマ「sddm-theme-aerial-git」詳細 :

~ >>> yay -Si sddm-theme-aerial-git 

:: Querying AUR...
Repository      : aur
Name            : sddm-theme-aerial-git
Keywords        : None
Version         : 0.1.r39.gd583097-1
Description     : SDDM theme with Apple TV Aerial videos
URL             : https://github.com/3ximus/aerial-sddm-theme
AUR URL         : https://aur.archlinux.org/packages/sddm-theme-aerial-git
Groups          : None
Licenses        : GPL
Provides        : None
Depends On      : sddm  gst-libav  phonon-qt5-gstreamer  gst-plugins-good  qt5-quickcontrols  qt5-graphicaleffects
Make Deps       : git  python2
Check Deps      : None
Optional Deps   : None
Conflicts With  : None
Maintainer      : American_Jesus
Votes           : 6
Popularity      : 0.000001
First Submitted : Tue 18 Jul 2017 04:54:33 AM JST
Last Modified   : Thu 07 Mar 2019 07:07:35 AM JST
Out-of-date     : No
→ 依存関係
  • sddm
  • gst-libav
  • phonon-qt5-gstreamer
  • gst-plugins-good
  • qt5-quickcontrols
  • qt5-graphicaleffects
  • git
  • python2

-


SDDM のテーマ「sddm-theme-aerial-git」のインストール:

~ >>> yay 

~ >>> yay -S sddm-theme-aerial-git
:: Checking for conflicts...
:: Checking for inner conflicts...
[Repo: 14]  sddm-0.18.1-2  gst-libav-1.16.2-1  phonon-qt5-4.11.1-1  phonon-qt5-gstreamer-4.10.0-1  wavpack-5.2.0-1  aalib-1.4rc5-13  taglib-1.11.1-3  libdv-1.0.0-7  libshout-1:2.4.3-2  mpg123-1.25.13-1  twolame-0.4.0-2  gst-plugins-good-1.16.2-3  qt5-quickcontrols-5.14.2-1  qt5-graphicaleffects-5.14.2-1
[Aur: 1]  sddm-theme-aerial-git-0.1.r39.gd583097-1

:: Downloaded PKGBUILD (1/1): sddm-theme-aerial-git
  1 sddm-theme-aerial-git                    (Build Files Exist)
==> Diffs to show?
==> [N]one [A]ll [Ab]ort [I]nstalled [No]tInstalled or (1 2 3, 1-3, ^4)
==> 1

PKGBUILD の内容(差分)が表示されます:

---
new file mode 100644
index 0000000..96fff9b
--- /dev/null
+++ /home/ubn/.cache/yay/sddm-theme-aerial-git/PKGBUILD
@@ -0,0 +1,36 @@
+# Maintainer: American_Jesus <american.jesus.pt AT gmail DOT com>
+
+_repo=aerial-sddm-theme
+_pkgname=sddm-theme-aerial
+pkgname=$_pkgname-git
+pkgver=0.1.r39.gd583097
+pkgrel=1
+pkgdesc="SDDM theme with Apple TV Aerial videos"
+arch=('any')
+url="https://github.com/3ximus/aerial-sddm-theme"
+license=('GPL')
+depends=('sddm' 'gst-libav' 'phonon-qt5-gstreamer' 'gst-plugins-good' 'qt5-quickcontrols' 'qt5-graphicaleffects')
+makedepends=('git' 'python2')
+install="$_pkgname.install"
+backup=('usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf.user')
+source=("git+https://github.com/3ximus/$_repo.git")
+sha256sums=('SKIP')
+
+pkgver() {
+  cd ${srcdir}/$_repo
+
+  local _ver=$(awk -F '=' '/Version/ {print $2}' metadata.desktop)
+  printf '%s.r%s.g%s' "$_ver" "$(git rev-list --count HEAD)" "$(git rev-parse --short HEAD)"
+}
+build() {
+  cd ${srcdir}/$_repo
+  if [ -d screens ]; then
+       rm -rf screens
+       rm README.md
+  fi
+}
+package() {
+  mkdir -p "$pkgdir/usr/share/sddm/themes/aerial/" 
+  mv ${srcdir}/$_repo/* "$pkgdir/usr/share/sddm/themes/aerial/" 
+  chmod 644 "$pkgdir/usr/share/sddm/themes/aerial/"
+}

diff --git /home/ubn/.cache/yay/sddm-theme-aerial-git/sddm-theme-aerial.install /home/ubn/.cache/yay/sddm-theme-aerial-git/sddm-theme-aerial.install
new file mode 100644
index 0000000..b56f58c
--- /dev/null
+++ /home/ubn/.cache/yay/sddm-theme-aerial-git/sddm-theme-aerial.install
@@ -0,0 +1,13 @@
+post_install() {
+  cat << _EOF
+
+==> Installation:
+==> To use this theme, add the following lines to /etc/sddm.conf:"
+==> 
+==> [Theme]"
+==> Current=archlinux"
+==> 
+==> To use default configuration copy (as root):"
: ←(終了させるには、「q」キー)

PKGBUILD の内容が閉じます:

==> Proceed with install? [Y/n] 

:: Parsing SRCINFO (1/1): sddm-theme-aerial-git
依存関係を解決しています...
衝突するパッケージがないか確認しています...
警告: 循環依存が検出されました:
警告: phonon-qt5-gstreamer は依存パッケージ phonon-qt5 の前にインストールされます

パッケージ (14) aalib-1.4rc5-13  gst-libav-1.16.2-1  gst-plugins-good-1.16.2-3  libdv-1.0.0-7  libshout-1:2.4.3-2
                mpg123-1.25.13-1  phonon-qt5-4.11.1-1  phonon-qt5-gstreamer-4.10.0-1  qt5-graphicaleffects-5.14.2-1
                qt5-quickcontrols-5.14.2-1  sddm-0.18.1-2  taglib-1.11.1-3  twolame-0.4.0-2  wavpack-5.2.0-1

合計ダウンロード容量:   7.74 MiB
合計インストール容量:  21.55 MiB

:: インストールを行いますか? [Y/n] 
:
phonon-qt5-gstreamer の提案パッケージ
    pulseaudio: PulseAudio support [インストール済み]
    gst-plugins-good: PulseAudio support and good codecs [保留]
    gst-plugins-bad: additional codecs
    gst-plugins-ugly: additional codecs
    gst-libav: libav codec [インストール済み]
:
phonon-qt5 の提案パッケージ
    pulseaudio: PulseAudio support [インストール済み]
    qt5-tools: Designer plugin [インストール済み]
:
mpg123 の提案パッケージ
    sdl: for sdl audio support
    jack: for jack audio support [インストール済み]
    libpulse: for pulse audio support [インストール済み]
:
==> パッケージを作成: sddm-theme-aerial-git 0.1.r39.gd583097-1 (2020年04月23日 12時21分12秒)
==> ソースを取得...
  -> aerial-sddm-theme git リポジトリを複製...
Cloning into bare repository '/home/ubn/.cache/yay/sddm-theme-aerial-git/aerial-sddm-theme'...
:
==> source で sha256sums ファイルを検証...
    aerial-sddm-theme ... スキップ
sddm not satisfied, flushing install queue
==> パッケージを作成: sddm-theme-aerial-git 0.1.r39.gd583097-1 (2020年04月23日 12時21分40秒)
==> ランタイムの依存関係を確認...
==> ビルドタイムの依存関係を確認...
==> ソースを取得...
  -> aerial-sddm-theme git リポジトリを更新...
Fetching origin
==> source で sha256sums ファイルを検証...
    aerial-sddm-theme ... スキップ
==> 既存の $srcdir/ ディレクトリを削除...
==> ソースを展開...
  -> aerial-sddm-theme git リポジトリの作業コピーを作成...
:
==> pkgver() を開始...
==> 更新されたバージョン: sddm-theme-aerial-git 0.1.r48.g1a8a5ba-1
==> ソースの準備ができました。
==> パッケージを作成: sddm-theme-aerial-git 0.1.r48.g1a8a5ba-1 (2020年04月23日 12時21分53秒)
==> ランタイムの依存関係を確認...
==> ビルドタイムの依存関係を確認...
==> 警告: 既存の $srcdir/ ツリーを使用
==> pkgver() を開始...
==> build() を開始...
==> fakeroot 環境を開始します...
==> package() を開始...
==> インストールを整理...
  -> libtool ファイルを削除...
  -> 不要なファイルを削除...
  -> スタティックライブラリファイルを削除しています...
  -> バイナリとライブラリから不要なシンボルを削除...
  -> man と info ページを圧縮...
==> パッケージの問題をチェック...
==> パッケージを作成 "sddm-theme-aerial-git"...
  -> .PKGINFO ファイルを生成...
  -> .BUILDINFO ファイルを生成...
  -> install ファイルを追加...
  -> .MTREE ファイルを生成...
  -> パッケージの圧縮...
==> fakeroot 環境を終了。
==> 作成完了: sddm-theme-aerial-git 0.1.r48.g1a8a5ba-1 (2020年04月23日 12時22分02秒)
==> Cleaning up...
:
==> Found git repo: github.com/3ximus/aerial-sddm-theme.git
パッケージをロード...
依存関係を解決しています...
衝突するパッケージがないか確認しています...

パッケージ (1) sddm-theme-aerial-git-0.1.r48.g1a8a5ba-1

合計インストール容量:  0.62 MiB

-

==> Installation:
==> To use this theme, add the following lines to /etc/sddm.conf:"
==> 
==> [Theme]"
==> Current=archlinux"
==> 
==> To use default configuration copy (as root):"
==> cp /usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf /usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf.user"

→上記の和訳:

==> インストール:
==> このテーマを使用するには、以下の行を/etc/sddm.confに追加します:
==> 
==> [Theme]
==> Current=archlinux
==> 
==> デフォルトの構成ファイルを使うには:
==> cp /usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf /usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf.user

→ファイルマネージャで確認すると「 /usr/share/sddm/themes/aerial/」フォルダのファイルの中身が見えません。空です。

端末から操作すると許可がないと言われました:
~ >>> ls -l /usr/share/sddm/themes/aerial/                                                                            
ls: '/usr/share/sddm/themes/aerial/background.jpg' にアクセスできません: 許可がありません
ls: '/usr/share/sddm/themes/aerial/components' にアクセスできません: 許可がありません
:
管理者権限でアクセスすると見えました:
~ >>> sudo ls -l /usr/share/sddm/themes/aerial/
:
-rw-r--r-- 1 root root  35148  4月 23 12:21 LICENSE
-rw-r--r-- 1 root root  17128  4月 23 12:21 Main.qml
-rw-r--r-- 1 root root 566768  4月 23 12:21 background.jpg
drwxr-xr-x 3 root root   4096  4月 23 14:56 components
-rw-r--r-- 1 root root    367  4月 23 12:21 metadata.desktop
drwxr-xr-x 2 root root   4096  4月 23 14:56 playlists
-rw-r--r-- 1 root root    295  4月 23 12:21 theme.conf
-rw-r--r-- 1 root root    263  4月 23 12:21 theme.conf.user
上位のフォルダを確認:
~ >>> sudo ls -l /usr/share/sddm/themes/                                                                              
:
drw-r--r-- 4 root root 4096  4月 23 14:56 aerial ←ひとつだけ違います。
drwxr-xr-x 3 root root 4096  4月 23 12:21 elarun
drwxr-xr-x 2 root root 4096  4月 23 12:21 maldives
drwxr-xr-x 6 root root 4096  4月 23 12:21 maya
別のテーマで、属性を確認:
~ >>> ls -l /usr/share/sddm/themes/elarun/
:
-rw-r--r-- 1 root root  9474  2月 22 19:51 Main.qml
-rw-r--r-- 1 root root   401  2月 22 19:51 README
-rw-r--r-- 1 root root   196  2月 22 19:51 angle-down.png
-rw-r--r-- 1 root root 89769  2月 22 19:51 elarun.jpg
drwxr-xr-x 2 root root  4096  4月 23 12:21 images
-rw-r--r-- 1 root root  1022  2月 22 19:51 metadata.desktop
-rw-r--r-- 1 root root    43  2月 22 19:51 theme.conf

→配下のファイルは同じ属性でした。

親フォルダの属性を変更:
~ >>> cd /usr/share/sddm/themes/

 >>> ls                                                                                           
aerial  elarun  maldives  maya

 >>> sudo chmod 755 aerial
確認:
  >>> cd

~  >>> ls -l /usr/share/sddm/themes/ 
:
drwxr-xr-x 4 root root 4096  4月 23 14:56 aerial
drwxr-xr-x 3 root root 4096  4月 23 12:21 elarun
drwxr-xr-x 2 root root 4096  4月 23 12:21 maldives
drwxr-xr-x 6 root root 4096  4月 23 12:21 maya

~ >>> ls -l /usr/share/sddm/themes/aerial/                                                                            
:
-rw-r--r-- 1 root root  35148  4月 23 12:21 LICENSE
-rw-r--r-- 1 root root  17128  4月 23 12:21 Main.qml
-rw-r--r-- 1 root root 566768  4月 23 12:21 background.jpg
drwxr-xr-x 3 root root   4096  4月 23 14:56 components
-rw-r--r-- 1 root root    367  4月 23 12:21 metadata.desktop
drwxr-xr-x 2 root root   4096  4月 23 14:56 playlists
-rw-r--r-- 1 root root    295  4月 23 12:21 theme.conf
-rw-r--r-- 1 root root    263  4月 23 12:21 theme.conf.user

→通常の操作でも見えるようになりました。

-


原本の退避:
~ >>> cd /usr/share/sddm/themes/aerial/

 >>> sudo cp background.jpg background-ORG.jpg
 >>> sudo cp theme.conf theme.conf-ORG
 >>> sudo cp theme.conf.user theme.conf.user-ORG
 >>> ls -l                                                                                      
:
-rw-r--r-- 1 root root  35148  4月 23 12:21 LICENSE
-rw-r--r-- 1 root root  17128  4月 23 12:21 Main.qml
-rw-r--r-- 1 root root 566768  4月 23 16:18 background-ORG.jpg
-rw-r--r-- 1 root root 566768  4月 23 12:21 background.jpg
drwxr-xr-x 3 root root   4096  4月 23 14:56 components
-rw-r--r-- 1 root root    367  4月 23 12:21 metadata.desktop
drwxr-xr-x 2 root root   4096  4月 23 14:56 playlists
-rw-r--r-- 1 root root    295  4月 23 12:21 theme.conf
-rw-r--r-- 1 root root    295  4月 23 16:24 theme.conf-ORG
-rw-r--r-- 1 root root    263  4月 23 12:21 theme.conf.user
-rw-r--r-- 1 root root    263  4月 23 16:20 theme.conf.user-ORG

-

~ >>> yay -Ss sddm-theme-aerial-git 

aur/sddm-theme-aerial-git 0.1.r39.gd583097-1 (+6 0.00%) (Installed: 0.1.r48.g1a8a5ba-1)
    SDDM theme with Apple TV Aerial videos

-

SDDMの定義ファイルの確認(修正前):
~ >>> cat /etc/sddm.conf 

[Autologin]
# Whether sddm should automatically log back into sessions when they exit
Relogin=false

# Name of session file for autologin session (if empty try last logged in)
Session=

# Username for autologin session
User=

[General]
# Halt command
HaltCommand=/usr/bin/systemctl poweroff
:
[Theme]
# Current theme name
Current=manjaro   ←(注目)
:
動作に必要なパッケージがそろっているかの確認:
~ >>> yay -Ss sddm | grep Installed   
aur/sddm-theme-aerial-git 0.1.r39.gd583097-1 (+6 0.00%) (Installed: 0.1.r48.g1a8a5ba-1)
extra/sddm 0.18.1-2 (3.4 MiB 4.7 MiB) (Installed)

~ >>> yay -Ss gst-libav | grep Installed
extra/gst-libav 1.16.2-1 (82.0 KiB 230.3 KiB) (Installed)

~ >>> yay -Ss phonon-qt5-gstreamer | grep Installed
extra/phonon-qt5-gstreamer 4.10.0-1 (136.1 KiB 486.0 KiB) (Installed)

~ >>> yay -Ss gst-plugins-good | grep Installed
extra/gst-plugins-good 1.16.2-3 (1.7 MiB 5.8 MiB) (Installed)

~ >>> yay -Ss qt5-quickcontrols | grep Installed
extra/qt5-quickcontrols 5.14.2-1 (941.3 KiB 4.8 MiB) [qt qt5] (Installed)

~ >>> yay -Ss qt5-graphicaleffects | grep Installed
extra/qt5-graphicaleffects 5.14.2-1 (77.0 KiB 548.1 KiB) [qt qt5] (Installed)

~ >>> yay -Ss git | grep Installed
:
extra/git 2.26.2-1 (6.2 MiB 38.4 MiB) (Installed)

~ >>> yay -Ss python2 | grep Installed
:
extra/python2 2.7.17-3 (12.6 MiB 75.4 MiB) (Installed)

-


「aeria」の定義ファイルの確認:
デフォルトの設定サンプル:
~ >>> cat /usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf

[General]
background=background.jpg
background_day=playlists/day.m3u
background_night=playlists/night.m3u
displayFont="Droid Sans Mono for Powerline"
showLoginButton=true
passwordLeftMargin=15
usernameLeftMargin=15
relativePositionX=0.3
relativePositionY=0.7
showTopBar=true
autofocusInput=true

→時計が下側で左寄り(30%の位置) です。

-

ユーザの設定(実際の表示):
~ >>> cat /usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf.user

[General]
background_day=playlists/day.m3u
background_night=playlists/night.m3u
displayFont="Misc Fixed"
passwordLeftMargin=15
relativePositionX=0.5
relativePositionY=0.75
showLoginButton=false
type=color
usernameLeftMargin=15
showTopBar=true
autofocusInput=true

時計は下側で中央の位置(50%の位置) です。

-


SDDMの定義ファイルの編集

ログイン画面のテーマを簡単に編集できます。

~ >>> sudo sed -i "s/^Current=.*/Current=aerial/g" /etc/sddm.conf

確認:

~ >>> cat /etc/sddm.conf
:
[Theme]
# Current theme name
Current=aerial

-


テストモードでログイン画面を確認:

~ >>> sudo sddm-greeter --test-mode --theme /usr/share/sddm/themes/aerial

→これは動画です。うまく表示されました。残念ながら、ギクシャクします。

再度やりなおしてみると:

→これは動画です。違う動画が表示されます。

-


デフォルトの構成ファイルを試してみます:

~ >>> sudo cp /usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf /usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf.user
テストモードでログイン画面を確認:
~ >>> sudo sddm-greeter --test-mode --theme /usr/share/sddm/themes/aerial

→これは動画です。時計の位置が左に少しズレたぐらい、イマイチ。

元の位置(中央)に戻しました。

~ >>> sudo cp /usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf.user-ORG /usr/share/sddm/themes/aerial/theme.conf.user

-


mpv のインストール:

mpv」が入っていると動画(.mov または、.m3u)の再生テストができます。

~ >>> yay -S mpv
:
パッケージ (26) cifs-utils-6.10-1  fftw-3.3.8-2  glslang-8.13.3559-1  hwloc-2.2.0-1  ldb-1:2.0.9-1  libbsd-0.10.0-1
                libcaca-0.99.beta19-2  libcddb-1.3.2-5  libcdio-2.1.0-1  libcdio-paranoia-10.2+2.0.1-1
                libdvdnav-6.1.0-2  libplacebo-1.29.1-1  libwbclient-4.11.7-1  lmdb-0.9.24-1  lua52-5.2.4-5
                mujs-1.0.6-1  openmpi-4.0.3-1  rubberband-1.8.2-3  shaderc-2019.0-4  smbclient-4.11.7-1
                spirv-tools-2019.5-2  talloc-2.3.1-1  tevent-1:0.10.2-1  uchardet-0.0.6-2  vamp-plugin-sdk-2.9.0-1
                mpv-1:0.32.0-3

-


プレイリストの再生

  • プレイリスト(/usr/share/sddm/themes/aerial/playlists/*.m3u) で、動画ファイル(.mov) のURL が指定されています。 なので、プレイリストを修正すると、ローカルに置いた動画でも指定できるかもしれません。

-


まとめ

今回インストールした「sddm-theme-aerial-git」は、ログイン画面にて、「Apple TV のスクリーンセーバーの空撮ビデオを表示」してくれます。ただし、なぜか、スクリーンセーバーの「xscreensaver-aerial」よりもギクシャクしているように感じました。

利点は、プレイリストを再生する方式なので、動画の組み合わせを変更できる自由度があることです。 ただし、mpv を入れたのでわざわざ、ログイン画面で動画を見る必要もないとも言えます。

「SDDM」にすると色々なことができますが重たいです。LXQt に軽さを求めるなら「LightDM」の方がオススメです。設定ツールがあるのでログイン画面の壁紙の設定も楽です。個人的には、ログイン画面は単にクールな背景を表示できれば良さそうな気がします。

ちなみに、Debian Xfce ベースの「DuZeru 4.1」は、ログイン画面で「テトリス」ができて、ハマったりします。早くログインしろという感じですが、ゲーム環境が充実しているのでログインしてもゲームするなら、それはそれです。人それぞれが自由に選択できるのがLinux の良いところだと思います。

-

-


目次

先頭

-


-