Linux あれこれ

Linux 関連の備忘録です。

「AlmaLinux 9.0」に「geany」をインストール〈H154-4〉

登録日: 2022-06-24 更新日: 2022-06-24

RHEL クローンで、 最新の「AlmaLinux 9.0」をVirtualBox にインストールして、「GNOME」デスクトップ環境を追加しました。

-

今回は、前回 の続きで、テキストエディタの「geany」をインストールしてみました。その備忘録です。

-

RHEL 9 互換なので、「Rocky Linux 9」や「CentOS Stream 9」でも同じようにインストールできると思います。

-

-

使用したPC は「ASUS Chromebox CN60 」で、プロセッサは第4世代の「Intel Celeron 2955U 」です。

UEFI 立ち上げ」のPC です。

-

(注)リンクを戻るときはブラウザの左上の「←」をクリック

-

-


目次

-

前回の作業:

VirtualBox に「AlmaLinux 9.0」をインストール〈H154〉

-

操作の参考:

  1. 「rpm」コマンドの使い方:

  2. 「dpkg」コマンドの使い方:

-

アプリ のインストール:

  1. rpm で「geany」をインストール:

  2. インストール後の設定:

-

「SELinux」の保護機能で、アプリが起動されないときの対処:

-

「まとめ へ」

-

「目次詳細 へ」

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - -

「AlmaLinux 9.0」のGNOME デスクトップ

-

「スタンダード(Wayland)」セッションの「GNOME」デスクトップ画面:

→インストール時に「ワークステーション」を選びました。

-

VirtualBox にて、ログイン時に画面解像度が「1024x768」にリセットされる「RHEL 9」の不具合? があるので、回避策として「Guest Additoons CD」をインストールしました。

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --

「AlmaLinux」について:

-

公式サイト:

AlmaLinux

抜粋:

AlmaLinux OS は、CentOS Linux 安定版リリースの廃止によって残された溝を埋めるための、オープンソースのコミュニティ主導の Linux オペレーティングシステムで、RHEL の 1:1 のバイナリ レベルで完全に互換なクローンです。

CloudLinux Inc. から支援を受けています。

-

-


AlmaLinux 9.0 の現在のバージョンを表示:

2022-06-21 現在

カーネル:

$ uname -r
5.14.0-70.13.1.el9_0.x86_64

カーネルのバージョンは「CentOS Stream 9」よりも遅れています。

-

リリース:

$ cat /etc/almalinux-release
AlmaLinux release 9.0 (Emerald Puma)

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - ---

ホストOS : Xubuntu 20.04.4 LTS

-

Xubuntu 20.04.4 LTS の現在のバージョンを表示:

2022-06-21 現在

カーネル:

$ uname -r
5.13.0-51-generic

-

リリース:

$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=20.04
DISTRIB_CODENAME=focal
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 20.04.4 LTS"

→ひとつ前のリリースを使う、安定志向のポイントリリース版(延命版)です。 ポイントリリースの番号がひとつアップ (20.04.4) しました。

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - ----

1.「Geany」について:

-

-

1). geany がインストールできるか確認:

$ sudo dnf install geany
:
一致した引数がありません: geany
エラー: 一致するものが見つかりません: geany

-

$ dnf search geany
:
一致する項目はありませんでした。

-

$ dnf list geany geany-libgeany geany-themes
:
エラー: 表示するための一致したパッケージはありません

-

2). 事前に「~/ダウンロード/rpm/」フォルダを確認:

$ ls -1 ~/ダウンロード/rpm/
:
SDL-1.2.15-46.fc34.x86_64.rpm
abseil-cpp-20210324.2-4.fc36.x86_64.rpm
aisleriot-3.22.21-1.fc36.x86_64.rpm
ampache_browser-1.0.3-2.fc34.x86_64.rpm
audacious-4.1-2.fc34.x86_64.rpm
audacious-libs-4.1-2.fc34.x86_64.rpm
audacious-plugins-4.1-1.fc34.x86_64.rpm
gnome-icon-theme-3.12.0-15.fc34.noarch.rpm
ibus-mozc-2.25.4190.102-5.fc34.x86_64.rpm
kajongg-21.04.2-2.fc35.noarch.rpm
kajongg-22.04.1-1.fc36.noarch.rpm
libbs2b-3.1.0-26.fc34.x86_64.rpm
libcddb-1.3.2-34.fc34.x86_64.rpm
libcue-2.2.1-7.fc34.x86_64.rpm
libmodplug-0.8.9.0-12.fc34.x86_64.rpm
libopenmpt-0.5.7-1.fc34.x86_64.rpm
libusb-0.1.7-3.fc34.x86_64.rpm
lirc-libs-0.10.0-29.fc34.x86_64.rpm
mozc-2.25.4190.102-5.fc34.x86_64.rpm
mozc-2.26.4577.102-2.fc36.x86_64.rpm
poppler-qt5-21.01.0-6.fc34.x86_64.rpm
protobuf-3.14.0-3.fc34.x86_64.rpm
python3-Automat-20.2.0-5.fc34.noarch.rpm
python3-constantly-15.1.0-12.fc34.noarch.rpm
python3-hyperlink-21.0.0-2.fc34.noarch.rpm
python3-incremental-17.5.0-13.fc34.noarch.rpm
python3-twisted-21.2.0-2.fc34.noarch.rpm
soxr-0.1.3-9.fc34.x86_64.rpm
uchardet-0.0.6-15.fc36.x86_64.rpm
uchardet-devel-0.0.6-15.fc36.x86_64.rpm
vorbis-tools-1.4.2-2.fc34.x86_64.rpm
xemacs-filesystem-21.5.34-39.20200331hge2ac728aa576.fc34.noarch.rpm

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - -----

2.「geany」のインストール:

-

rpm の検索:

Fedora 34 for x86_64 geany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm :

-

依存の情報:

https://rpmfind.net/linux/RPM/fedora/34/x86_64/g/geany-1.37.1-2.fc34.x86_64.html

-

抜粋:

Requires

    geany-libgeany = 1.37.1-2.fc34
    libatk-1.0.so.0()(64bit)
    libc.so.6()(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.2.5)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.3)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.4)(64bit)
    libcairo-gobject.so.2()(64bit)
    libcairo.so.2()(64bit)
    libgdk-3.so.0()(64bit)
    libgdk_pixbuf-2.0.so.0()(64bit)
    libgeany.so.0()(64bit)
    libgio-2.0.so.0()(64bit)
    libglib-2.0.so.0()(64bit)
    libgmodule-2.0.so.0()(64bit)
    libgobject-2.0.so.0()(64bit)
    libgtk-3.so.0()(64bit)
    libharfbuzz.so.0()(64bit)
    libm.so.6()(64bit)
    libpango-1.0.so.0()(64bit)
    libpangocairo-1.0.so.0()(64bit)
    libpthread.so.0()(64bit)
    libpthread.so.0(GLIBC_2.2.5)(64bit)
    rpmlib(CompressedFileNames) <= 3.0.4-1
    rpmlib(FileDigests) <= 4.6.0-1
    rpmlib(PayloadFilesHavePrefix) <= 4.0-1
    rpmlib(PayloadIsZstd) <= 5.4.18-1
    rtld(GNU_HASH)
    vte291(x86-64) 

-

1). 「geany」のダウンロード:

$ cd ~/ダウンロード/rpm/
$ wget https://rpmfind.net/linux/fedora/linux/releases/34/Everything/x86_64/os/Packages/g/geany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm
:
2022-06-24 02:59:53 (1011 KB/s) - `geany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm' へ保存完了 [2637703/2637703]

-

2). チェックサムの確認:

$ cd ~/ダウンロード/rpm/

$ sha256sum geany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm
dc0ee8010eb3f72a8701cf2038eef67e331fd98d4af15c344797615dcd3b73f3  geany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm

→表示される値が違うときは、そのファイルを使ってはいけません。

-

3). rpm パッケージの「geany」のインストール:

$ sudo rpm -ivh geany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm
:
警告: geany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm: ヘッダー V4 RSA/SHA256 Signature、鍵 ID 45719a39: NOKEY
エラー: 依存性の欠如:
    geany-libgeany = 1.37.1-2.fc34 は geany-1.37.1-2.fc34.x86_64 に必要とされています
    libgeany.so.0()(64bit) は geany-1.37.1-2.fc34.x86_64 に必要とされています

→2つの依存が必要。他の依存は他のアプリのインストールですでに入っています。

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - ----- -

3.「geany-libgeany」のインストール:

-

rpm の検索:

[Fedora 34 for x86_64 geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm](

https://rpmfind.net/linux/fedora/linux/releases/34/Everything/x86_64/os/Packages/g/geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm) :

-

依存の情報:

https://rpmfind.net/linux/RPM/fedora/34/x86_64/g/geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.html

-

抜粋:

Provides(インストールすると提供されるパッケージ):

    geany-libgeany
    geany-libgeany(x86-64)
    libgeany.so.0()(64bit) 

-

Requires(必要なパッケージ):

    geany = 1.37.1-2.fc34
    libatk-1.0.so.0()(64bit)
    libc.so.6()(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.11)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.14)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.15)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.2.5)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.27)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.3)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.3.4)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.33)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.4)(64bit)
    libc.so.6(GLIBC_2.7)(64bit)
    libcairo-gobject.so.2()(64bit)
    libcairo.so.2()(64bit)
    libgcc_s.so.1()(64bit)
    libgcc_s.so.1(GCC_3.0)(64bit)
    libgcc_s.so.1(GCC_3.3.1)(64bit)
    libgdk-3.so.0()(64bit)
    libgdk_pixbuf-2.0.so.0()(64bit)
    libgeany.so.0()(64bit)
    libgio-2.0.so.0()(64bit)
    libglib-2.0.so.0()(64bit)
    libgmodule-2.0.so.0()(64bit)
    libgobject-2.0.so.0()(64bit)
    libgthread-2.0.so.0()(64bit)
    libgtk-3.so.0()(64bit)
    libharfbuzz.so.0()(64bit)
    libm.so.6()(64bit)
    libm.so.6(GLIBC_2.2.5)(64bit)
    libpango-1.0.so.0()(64bit)
    libpangocairo-1.0.so.0()(64bit)
    libstdc++.so.6()(64bit)
    libstdc++.so.6(CXXABI_1.3)(64bit)
    libstdc++.so.6(CXXABI_1.3.8)(64bit)
    libstdc++.so.6(CXXABI_1.3.9)(64bit)
    libstdc++.so.6(GLIBCXX_3.4)(64bit)
    libstdc++.so.6(GLIBCXX_3.4.19)(64bit)
    libstdc++.so.6(GLIBCXX_3.4.20)(64bit)
    libstdc++.so.6(GLIBCXX_3.4.21)(64bit)
    libstdc++.so.6(GLIBCXX_3.4.29)(64bit)
    libstdc++.so.6(GLIBCXX_3.4.9)(64bit)
    rpmlib(CompressedFileNames) <= 3.0.4-1
    rpmlib(FileDigests) <= 4.6.0-1
    rpmlib(PayloadFilesHavePrefix) <= 4.0-1
    rpmlib(PayloadIsZstd) <= 5.4.18-1
    rtld(GNU_HASH) 

-

1). 「geany-libgeany」のダウンロード:

$ cd ~/ダウンロード/rpm/
$ wget https://rpmfind.net/linux/fedora/linux/releases/34/Everything/x86_64/os/Packages/g/geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm
:
2022-06-24 03:02:45 (607 KB/s) - `geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm' へ保存完了 [1196535/1196535]

-

2). チェックサムの確認:

$ cd ~/ダウンロード/rpm/

$ sha256sum geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm
7cd8785a1e32047f323d0638e8643717e6038053f50fa0981cd976d9ad46647e  geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm

→表示される値が違うときは、そのファイルを使ってはいけません。

-

3). rpm パッケージの「geany-libgeany」のインストール:

$ sudo rpm -ivh geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm
:
警告: geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm: ヘッダー V4 RSA/SHA256 Signature、鍵 ID 45719a39: NOKEY
エラー: 依存性の欠如:
    geany = 1.37.1-2.fc34 は geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64 に必要とされています

→循環依存です。依存を無視して、強制インストールが必要です。

-

4). 「geany-libgeany」を依存を無視して、強制インストール:

$ sudo rpm -ivh --nodeps geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm
:
警告: geany-libgeany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm: 
  ヘッダー V4 RSA/SHA256 Signature、鍵 ID 45719a39: NOKEY
Verifying...                   ################################# [100%]
準備しています...                 ################################# [100%]
更新中 / インストール中...
   1:geany-libgeany-1.37.1-2.fc34  ################################# [100%]

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - ----- --

4.「geany」の再インストール:

-

rpm パッケージの「geany」のインストール:

$ sudo rpm -ivh geany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm
:
警告: geany-1.37.1-2.fc34.x86_64.rpm: 
  ヘッダー V4 RSA/SHA256 Signature、鍵 ID 45719a39: NOKEY
Verifying...                   ################################# [100%]
準備しています...                 ################################# [100%]
更新中 / インストール中...
   1:geany-1.37.1-2.fc34        ################################# [100%]

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - ----- ---

5.「geany-themes」のインストール:

-

複数のテーマをまとめて追加できます。

-

rpm の検索:

[Fedora 34 for x86_64 geany-themes-1.27-10.fc34.noarch.rpm](

https://rpmfind.net/linux/fedora/linux/releases/34/Everything/x86_64/os/Packages/g/geany-themes-1.27-10.fc34.noarch.rpm) :

-

1). 「geany-themes」のダウンロード:

$ cd ~/ダウンロード/rpm/
$ wget https://rpmfind.net/linux/fedora/linux/releases/34/Everything/x86_64/os/Packages/g/geany-themes-1.27-10.fc34.noarch.rpm
:
2022-06-24 03:17:16 (91.9 KB/s) - `geany-themes-1.27-10.fc34.noarch.rpm' へ保存完了 [26935/26935]

-

2). チェックサムの確認:

$ cd ~/ダウンロード/rpm/

$ sha256sum geany-themes-1.27-10.fc34.noarch.rpm
c60a008b37c19986549c31c25a5e6c465a57db63e0dbdcde0602f7cf408f6571  geany-themes-1.27-10.fc34.noarch.rpm

→表示される値が違うときは、そのファイルを使ってはいけません。

-

3). rpm パッケージの「geany-themes」のインストール:

$ sudo rpm -ivh geany-themes-1.27-10.fc34.noarch.rpm
:
警告: geany-themes-1.27-10.fc34.noarch.rpm: 
  ヘッダー V4 RSA/SHA256 Signature、鍵 ID 45719a39: NOKEY
Verifying...                   ################################# [100%]
準備しています...                 ################################# [100%]
更新中 / インストール中...
   1:geany-themes-1.27-10.fc34   ################################# [100%]

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - ----- ----

6. インストール後の設定:

-

1). インストールされたか確認:

$ dnf search geany
:
geany.x86_64 : A fast and lightweight IDE using GTK3
:
geany-libgeany.x86_64 : Core functions of Geany
geany-themes.noarch : A collection of syntax highlighting
                    : color schemes for Geany

-

$ cd
$ dnf list --installed geany*
:
インストール済みパッケージ
geany.x86_64                  1.37.1-2.fc34          @System
geany-libgeany.x86_64         1.37.1-2.fc34          @System
geany-themes.noarch           1.27-10.fc34           @System

rpm で 3つインストール実施。

-

2). バージョンの確認:

$ geany --version
geany 1.37.1 (Jan 26 2021 以降に次を使用してビルドGTK 3.24.24, GLib 2.67.1)

-

3). アプリの起動:

Windows+A →「Geany」

-

4). 余計なウィンドウを消します:

IDE なので、テキストエディタとして使うには、余計なウィンドウが 2つ表示されています。

  • 表示 →「メッセージウィンドウを表示」のチェックを外します
  • 表示 →「サイドバーを表示」のチェックを外します

-

5). テーマを変更:

  • 表示 →「色の設定…」 →「Oblivion 2」

→「閉じる」

-

6). 縦線を目立たない色に設定:

編集 →設定 →「エディタ」タブ →「表示」タブ →長い行のマーカー

  • 色: 「うぐいす色」をクリック→「濃い灰色(黒よりも 3段明るい色)」

→右上の「選択」

→下の「適用」

→「OK」

-

参考: ちなみに、テーマが「Oblivion 2」のときに、色の指定で「黒よりも 2段明るい色」に設定すると、縦線を消すことができます。

-

設定後の画面:

→テーマをダーク系にすると、72文字目の「うぐいす色」の縦線が目立つので、目立たない「濃い灰色」(黒よりも 3段明るい色)に変更しました。

-

7). インストールされたテーマ:

$ ls -1 /usr/share/geany/colorschemes/
:
alt.conf    ←(標準のテーマ)
bespin.conf
black.conf
darcula.conf
dark-colors.conf
dark-fruit-salad.conf
dark.conf
fluffy.conf
gedit.conf
github.conf
himbeere.conf
inkpot.conf
kugel.conf
mc.conf
metallic-bottle.conf
monokai.conf
notepad-plus-plus.conf
oblivion2.conf    ←(好みのテーマ)
pygments.conf
railcasts2.conf
retro.conf
sleepy-pastel.conf
slushpoppies.conf
solarized-dark.conf
solarized-light.conf
spyder-dark.conf
steampunk.conf
tango-dark.conf
tango-light.conf
tinge.conf
ubuntu.conf
vibrant-ink.conf
zenburn.conf

-

8). ホームに登録されているテーマ:

$ ls ~/.config/geany/colorschemes/
$

→ホームに登録されているテーマはありません。空です。

個人的に追加したいテーマがあるときは、こちらにコピーすると、
システム (/usr/share/geany/colorschemes/) にあるテーマと合算されて、選択メニューに表示されます。

-

9). テーマの変更:

geany を起動

表示 →「色の設定…」

Markdown ファイル等を開いておいて、テーマを選ぶと、リアルタイムに反映されます。

-

10). よく使うテーマの頭に、アンダーバー「_」を付けると、メニューが選びやすくなります:

-

テーマをいじるときは、ホームにコピーするのが無難です:
$ cd /usr/share/geany/colorschemes/

$ cp oblivion2.conf ~/.config/geany/colorschemes/__oblivion2.conf
$ cp darcula.conf ~/.config/geany/colorschemes/_darcula.conf

→ついでに、選択メニューの並び順を変えるためにファイル名を変更しました。

-

$ ls -1 ~/.config/geany/colorschemes/
:
__oblivion2.conf
_darcula.conf

→「_」の数を増やすと、並びを変えられます。

-

確認:

表示 →「色の設定…」

→ファイル名を変更した、2つのテーマが選択メニューの先頭に表示されました。

アルファベット順でなく、「oblivion2」が先頭に来ているのに注目。

-

ちなみに、選択メニューには、「oblivion2」と「darcula」の項目が2つずつあります。

頭にあるのが追加した分で、後ろにあるのが今までの分です。
つまり、システムとホームのテーマが合算されて選択メニューに表示されています。

-

11). geany での、日付の貼付けについて:

-

(1). 好みの日付の書式を設定:

編集→「日付を挿入」→「任意の日付書式を設定」

%Y-%m-%d %H:%M

→「OK」をクリック

-

(2). 設定した書式で、日付を貼付け:

テキストの、日付を挿入したいところにカーソルを置いて、

編集→「日付を挿入」→「任意の日付書式を使用する」

2022-06-24 12:02

→ワンステップ多いです。

-

(3). 参考: 「Geany」の日付の設定や貼付けが面倒と感じたら「こちら 」を参照:

-

-


まとめ

「AlmaLinux 9.0」にて、テキストエディタの「geany」をrpm でインストールしました。

すでにいくつかのアプリを入れているので、要求される依存パッケージは少なくなってきています。

-

RHEL 9 互換なので、「Rocky Linux 9」や「CentOS Stream 9」でも同じようにインストールできると思います。

-

まだ移行されていないアプリも、たぶん、時間が解決してくれるかも。

-

-

-


-

-

    目次

-

「投稿の先頭 へ」

-

-


-

「この目次 の先頭へ」

「本編の目次 に戻る」

-