Linux あれこれ

Linux 関連の備忘録です。

VirtualBox に「Xubuntu 22.04 LTS」をインストール: その後の設定〈H137-4〉

登録日: 2022-05-22 更新日: 2022-06-09

UEFI 立ち上げのPCに、安定版の「Xubuntu 20.04.4 LTS」をインストール設定 して使っています。

-

そのホストOS の「VirtualBox」に、公開された ばかりの「Xubuntu 22.04 LTS」をインストールしました。 その後、本番使用の「Xubuntu 20.04.4 LTS」と同じように、使い慣れた設定にしました。その備忘録です。

-

ホストOS : Xubuntu 20.04.4 LTS

ゲストOS : Xubuntu 22.04 LTS   ←(今回の作業)

-

-

使用したPC は「ASUS Chromebox CN60 」で、 プロセッサは第4世代の「Intel Celeron 2955U 」です。UEFI 立ち上げです。

-

(注)リンクを戻るときはブラウザの左上の「←」をクリック

-

-


目次

-

以前の作業:

1. 「Xubuntu 22.04 LTS のインストール」

2. 「Xubuntu 22.04 LTS の設定」

-

今回の作業:

1. 「パネルにアイテムを追加:」

2. 「「Firefox」のアイコン消えの対策」

3. 「ログイン画面の背景を変更」

4. 「まとめ へ」

-

「目次詳細 へ」

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - -

Xubuntu 22.04」の画面:

-

壁紙の変更:

→デフォルトの壁紙はクセが強いので、別の壁紙に変えました。

黒のパネルがあるだけなので、壁紙を変えるだけで雰囲気は変わります。

-

-


現在のバージョンを表示:

-

ホストOS : Xubuntu 20.04.4 LTS

2022-06-09 現在

カーネル:

$ uname -r
5.13.0-48-generic

リリース:

$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=20.04
DISTRIB_CODENAME=focal
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 20.04.4 LTS"

-

ゲストOS : Xubuntu 22.04 LTS

2022-06-09 現在

カーネル:

$ uname -r
5.15.0-37-generic

リリース:

$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=22.04
DISTRIB_CODENAME=jammy
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 22.04 LTS"

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --

1. パネルの「ランチャー」とメインメニュー:

→メインメニューに「Whisker Menu」を使うと、「お気に入り」カテゴリにアプリを登録できます。

でも、やっぱり、パネルに「ランチャー」を登録した方が、アプリの起動は楽です。

-

  • ここで、パネルの「Featherpad」に注目。

ひとつの「ランチャー」に複数のアプリを登録すると、1番上の「Featherpad」がデフォルトで、残りのエディタである「Notepadqq」などはメニューからの選択になります。

→うまく使うと、設定の並びを変えるだけで、デフォルトのアプリを変更できて便利です。

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - ---

2. パネルに「ランチャー」などのアイテムを追加:

-

画面の上のパネルバーの空きで右クリック →パネル →パネルの設定

→「ランチャー」をたくさん登録しているのは、並び順を変更しやすいからですが、

その後、テキストエディタのみ、ひとつの「ランチャー」にまとめました。

-

「パネル 0」を選んでおきます。

-

「アイテム」タブ

→アイテムを追加しました:

-


-

  • ランチャー(ファイルマネージャ)
  • ランチャー(Firefox ウェブ・ブラウザ)
  • ランチャー(Xfce4 Terminal 端末)
  • ランチャー(Featherpad)、(Mousepad)、(Notepadqq) ★(複数を登録)
  • ランチャー(スクリーンショット

→ 7つを 5つに減らしました。

-


-

→仮想画面です。デフォルトは 4つですが、2つに減らしてます。

-


-

  • CPU グラフ

→CPU 負荷に応じて、縦棒が振れます。
縦棒をクリックすると「タスクマネージャ」が表示されます。

-


-

  • アクションボタン

設定:

→「ログアウト…」は特別で、メニューからの選択になります。ひと手間減らしたいので、今回は使っていません。

-

動作:

→上記の設定により、画面右上の「ユーザ名」で、「画面のロック、再起動、ログアウト、シャットダウン」ができます。

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - ----

3. システム更新で、パネルの「ランチャー」にある「Firefox」のアイコンが消えたので、修正:

-

1). アイテムの設定を修正して試してみました:

パネルの左にあるランチャーにて、「Firefox」を右クリック→「プロパティ」→「ランチャー」画面:

-

Firefox」を選んで→「編集」ボタン

-

コマンド の修正:
コマンド: 「env BAMF_DESKTOP_FILE_HINT=/var/lib/snapd/desktop/applications/firefox_firefox.desktop /snap/bin/firefox %u」

↓ 修正:

コマンド: 「/snap/bin/firefox %u」

-

アイコン の修正:

アイコン: 「Firefox」のアイコン をクリック

/snap/firefox/1351/default256.png

↓ 修正:

/snap/firefox/current/default256.png

→「OK」

→「保存」→「閉じる」

-

  • バージョン番号でフォルダ分けされるので、フォルダ名が変ったので、消えたみたいです。

→最新のフォルダへの「リンク」に変更したので、たぶん解消されたはずです。

$ ls -l  /snap/firefox/
:
drwxr-xr-x 7 root root 201  5月 16 05:33 1351
drwxr-xr-x 7 root root 201  5月 20 19:21 1377
lrwxrwxrwx 1 root root   4  5月 21 05:42 current -> 1377

-

2). 追記: カーネル更新を伴う大きめの更新で再発:

→「項番 1」のやり方ではダメでした。アイコンが消えました。

システム更新で設定が戻ってしまうみたい。

-

$ ls -l  /snap/firefox/
:
drwxr-xr-x 7 root root 201  5月 20 19:21 1377
drwxr-xr-x 7 root root 201  5月 29 18:04 1406
lrwxrwxrwx 1 root root   4  5月 31 23:07 current -> 1406

→やはり、firefox の更新があったみたい。

-

3). 現象が出たら、消えた「Firefox」を右クリック→「プロパティ」で設定に入ります。

ランチャーに、水色の地球儀の「ウェブブラウザ」を追加して、以前の「Firefox」は削除:

→これが一番簡単みたい。

-

これだと、アイコンが黒のパネル上ではわかりづらい色なので、アイコンの定義を変更しました:

-

(1). 「Firefox」のアイコンの場所を確認:
$ ls -l  /snap/firefox/
:
drwxr-xr-x 7 root root 201  5月 20 19:21 1377
drwxr-xr-x 7 root root 201  5月 29 18:04 1406
lrwxrwxrwx 1 root root   4  5月 31 23:07 current -> 1406

→「current -> 1406」の数字に注目

-

(2). 「Firefox」のアイコンを退避:
$ sudo mkdir -p /usr/share/icons/firefox
$ sudo cp /snap/firefox/1406/default256.png /usr/share/icons/firefox/firefox-default256.png
$ ls /usr/share/icons/firefox/
firefox-default256.png

→「画像ファイル」指定にすれば、「~/ピクチャ」の下でもいいかも

-

(3). パネルのアイコンの設定を変更:

-

パネルの左にあるランチャーにて、水色の地球儀の「ウェブブラウザー」を右クリック→「プロパティ」→「ランチャー」画面:

-

「ウェブブラウザー」を選んで→「編集」ボタン

アイコン: 「水色の地球儀」のアイコン をクリック

一番上の項目、

アイコンを選択:  →「画像ファイル」に変更:

/usr/share/icons/firefox/firefox-default256.png

→「OK」

→「保存」→「閉じる」

-

これでどうかな?

もしかしたらシステム更新で、「水色の地球儀」アイコンには戻るかもしれませんね。

-

-


--- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - --- - -----

4. ログイン画面の背景を変更:

-

壁紙の準備:
$ sudo mkdir -p /usr/share/backgrounds/login_kabegami

$ cd /usr/share/backgrounds/login_kabegami/
$ sudo cp ~/ピクチャ/壁紙/Clover_greem.png ./
$ sudo cp ~/ピクチャ/壁紙/lbravo_dew.jpg ./

$ ls -1
Clover_greem.png
lbravo_dew.jpg

→システムにファイルを置かないと反映されません。背景が真っ暗になります。

-

壁紙の変更:

メニュー →設定 →「LightDM GTK+ Greeter の設定」→パスワード入力→「LightDM GTK+ Greeter の設定」画面

-

背景

「ユーザーが壁紙を設定している場合は使用する」のチェックを外します。

画像: →「他の場所」→「コンピューター」→「/usr/share/backgrounds/login_kabegami/」→「Clover_greem.png

→「保存」→「閉じる」

-

→ログアウト

→ログイン画面:

-

-


まとめ

公開直後の「Xubuntu 22.04 LTS」をVirtualBox にて試しているところです。

本番使用と同じ、使い慣れている設定に近づけて、使いやすくしました。

-

ショートカットキーなどは定義が変わっており、違うキーの割り当てになっています。

-

-


-

-

    目次

-

「投稿の先頭 へ」

-

-


-

「この目次 の先頭へ」

「本編の目次 に戻る」

-

-